ミルク生活、宇宙へ。

©JAXA/NASA

粉ミルク開発から100年。
ミルク生活は、宇宙へ。

「森永ミルク生活(宇宙用)」として
“宇宙日本食”の認証を取得

高い品質を求められる宇宙日本食に
認証されたのは、
100年前から製造されていた
「粉ミルク」だった。

森永乳業は1920年に育児用ドライミルク(以下、粉ミルク)の製造を開始し、2020年は100年という節目の年になります。これまで育児用粉ミルクの研究開発で培われた知見や当社独自の機能性素材を活用し、2016年に大人のための粉ミルク「ミルク生活」が生まれました。発売以降、多くのお客さまから高い評価をいただき、2019年度は前年比200%以上と、好調に推移してきました(※)。
※インテージSDI 2018年4月~2020年3月 累計販売金額
2017年にJAXAから、宇宙ではより効率的に栄養を摂取する必要があることをお聞きし、まさに大人向けの栄養バランスを配合した「ミルク生活」が宇宙飛行士の皆さまのお役に立てるのではないかと、2017年にプロジェクトチームを発足。約2年の歳月を経て、2019年10月にPre宇宙日本食認証を受けておりましたが、このたび正式に宇宙日本食認証を取得いたしました。

※「森永ミルク生活(宇宙用)」は
地球で販売する予定はございません。

「宇宙日本食」は、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在する日本人宇宙飛行士のストレス緩和や仕事の効率維持などのために開発された宇宙食です。「宇宙日本食」の認証を受けるためには、栄養成分検査や1年半の保存試験などに合格し、JAXAが設定する「宇宙日本食認証基準」をクリアすれば「宇宙日本食」として正式に認証されてISSに持ち込めるようになります。

大人のための粉ミルク ミルク生活 Nutritional Milk Powder